石川真佑の歴代彼氏(元カレ)は誰?熱愛の噂や好きなタイプは兄(石川祐希)だった?

スポンサードリンク

バレーボール女子日本代表の石川真佑(いしかわまゆ)選手。2022年9月25日からオランダとポーランドで開催された2022女子世界選手権にも出場し、アタッカーとして活躍しました。

所属していた東レ・アローズを4月末で退団し、イタリアリーグ1部のフィレンツェに移籍することを発表したことでも話題になっています。

笑顔がとても魅力的で、コート上での活躍とともにそのキュートな姿に惹きつけられますよね。

さて今回は、そんな女子バレーボール選手石川真佑さんについて

石川真佑選手はどんな選手?
・石川真佑選手にこれまで彼氏(元カレ)はいるの?
・石川真佑選手に現在彼氏はいるの?
・石川真佑選手のプライベートや趣味は?

など、気になるところを調査したいと思います。早速見ていきましょう!

目次

石川真佑はどんな選手?

出典:https://vbm.link/

まずは石川真佑選手についておさらいしていきましょう。

石川真佑選手は2000年5月14日生まれ。愛知県岡崎市出身で、身長は174センチ。ポジションはアウトサイドヒッターです。

小学校3年生のころに姉と兄がやっていたバレーボールに興味を持ち、安城北ラビッツに入団しました。

中学校は地元の岡崎市から越境進学し、長野市立裾花中学校へ通っています。全日本中学校バレーボール選手権大会に3年連続で出場し、2回優勝しました。その栄誉をたたえて、長野県体育協会から記念品が贈呈されました。

高校は下北沢成徳高等学校に進学。高校1年からレギュラー選手として活躍し、平成28年度全国高等学校総合体育大会で優勝。第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会で全国制覇を果たしました。

平成30年度全国高等学校総合体育大会で3度目の大会制覇。第73回国民体育大会少年女子バレーボール競技の部では、高校総体との二冠を達成。華々しい活躍が続きます。

2019年1月16日、V・プレミアリーグの東レ・アローズに入団内定選手として発表。

2019年4月、バレーボール日本女子代表として初登録。

第20回女子U20世界選手権大会の代表メンバーに選出。キャプテンとして全試合出場し、日本チームの優勝に大きく貢献しました。

2021年には東京オリンピック日本代表の最終メンバーに選出され、2020東京五輪では全5試合にフル出場し、活躍しました。

2023年4月末をもって東レ・アローズを退団し、セリエA・フィレンツェへ移籍することが発表されました。

石川真佑選手のお兄さんである石川祐希選手が8シーズンプレーするイタリアで、揃ってプレーすることになります。

石川選手は「海外挑戦は初めてで不安なことはたくさんあるが、強い覚悟を持ってプレーしていきたい。成長したい」と意欲あふれるコメントをしています。

石川真佑の交際相手は?

出典:https://newsdig.tbs.co.jp/

圧倒的なプレーのみならず、笑顔がかわいい!と話題の石川真佑選手。石川選手の元カレは誰なのか、そして現在交際している相手はいるのか?とても気になりますよね。

早速調べてみたところ、石川真佑選手現在の彼氏などは公表されておらず、噂も見つかりませんでした。過去に彼氏がいたという話も聞こえてきませんでした。現在はバレーボールに一筋に打ち込んでいるようです。

石川真佑選手の熱愛の噂は見つかりませんでしたが、尊敬している人はいるそうです。同じバレーボール選手であり、兄の石川祐希選手です。

出典:https://twitter.com

石川祐希選手は1995年12月11日生まれの男子バレーボール選手です。身長192cm、ポジションはアウトサイドヒッターです。

小学4年生からバレーボールをはじめ、中学・高校と全国大会、春高バレー、インターハイ、国体で優勝するなど活躍。

中央大学を2016年に卒業し、イタリアのVリーグ・セリエAのミラノに移籍しました。

石川真佑選手の試合を観戦し、的確なアドバイスを送るなど、優しくて頼りがいのあるお兄さんです。

石川真佑選手はインタビューで「プレーヤーとしてトップ選手を目指していて、年々の変化をすごいなと思っている」と兄である石川祐希選手について、尊敬している旨を語っています。

尊敬すると同時に、ライバルでもある兄の存在

石川真佑選手は「見習うところもあるけど、負けたくない存在」とも語っています。

やはり石川選手は、現在は恋愛よりもバレーボールに集中していることがうかがえますね。

石川真佑のプライベートや趣味は?

石川真佑選手のプライベートや趣味を掘り下げ、そこから「好きな○○」を探ってみようと思います!

石川真佑の好きな○○:健康的な食生活

出典:石川真佑選手のInstagram

ほとんど好き嫌いがないという石川真佑選手

小学校の頃はお母さんが仕事で帰りが遅いため、おじいちゃんおばあちゃんに食事を作ってもらっていたのだそうです。お母さんが作ってくれたお弁当では「そぼろごはん」が大好きといいます。

ただ、苦手なものは『海鮮系』なんだそうです。特に生ものの魚がダメで、お寿司が食べられないのだとか…!

周りのみんなが美味しいよと勧めてくるのと、栄養の面からも食べられるようになりたいと頑張って食べてみましたが、やっぱり無理だったそうです。

いまは生じゃない魚はなるべく食べるようにしているとのこと。お寿司が苦手だなんて、とても意外です!

また、高校生になってからは体脂肪率の計測があったため、食べるものを気にし始めるようになったという石川選手

それまで食べていた、コンビニなどで売っているお菓子やインスタント食品はあまり食べないように意識するようになったと言います。

アスリートには脂質の少ない『あんこ』のほうが良いと教わり、甘いものが食べたくなったら『和菓子』を食べるようにしていたそうです。「今はその辺が緩んでると思うのでまた引き締めようと思います」と語る石川選手。どうしても甘いものが食べたくなってしまったら『あんこ』などの『和菓子』を好んで食べているとのこと。

スポーツをする上ではクリームたっぷりの洋菓子よりも、『和菓子』のほうが良いのですね。勉強になります。

「ヨーグルトとブロッコリーがあれば十分」と語る石川真佑選手にとって、食事は楽しむものではなく、栄養を摂取するもの、という発想のようです。ストイックですね!

石川真佑の好きな○○:バレーボール

出典:石川真佑選手のInstagram

小学校のころからバレーボールに打ち込んできた石川真佑選手。中学、高校で全国優勝し、高校卒業後はU20世界選手権、アジア選手権でも優勝。日本代表にも選出され、ワールドカップと2020東京五輪にも出場しました。華々しい戦績をもつ石川真佑選手ですが、実は「驚くほど無趣味」なのだそうです。

下北沢成徳高の同級生で、共に東レ・アローズで戦った野呂加南子選手はこのように言っています。

「コロナ禍でリーグ中だけでなく、私生活から徹底して感染予防に努めてきたので、みんな基本的に寮の部屋から出ないんです。でも部屋で好きなアーティストのライブを見たり、みんなそれなりに楽しみ方を見つけていたけど、真佑は全くない。下手したら、部屋の中でひたすらストレッチして、バレーボールの映像を見ていたんじゃないか、って心配するぐらい無趣味。面白いエピソードが何もないのが、真佑の面白さなんです(笑)」

https://number.bunshun.jp/articles/-/853651?page=2

「バレーボールがなかったら何をしていいかわからない」と語る石川真佑選手。とにかくバレーボールに集中するため、ストイックに取り組んでいることがわかります。

「コンディションがあまり上がってこなくて。ここから徐々に上げていけばいい、と思う気持ちもあるんですけど、周りを見るとすごい選手ばかりだから1つ1つを見て、うわーすごいな、と思うし、『負けたくない』と思っちゃうから、割り切っているつもりでも、割り切れない。1回結果を出せれば変わるのかな、って思うんですけど、なかなか難しいですね」

https://number.bunshun.jp/articles/-/853651?page=2

オンとオフの切り替えが苦手だという石川真佑選手。だからこそ、日々の食事やプライベートなど、バレーボールのためになることを選んで過ごしているのかもしれません。このストイックさが一流アスリートといった感じがしますね。

しかし石川真佑選手は「バレーボール以外にも何か楽しく没頭できるものがあれば、もっと楽にできるのかな」とも語っています。そこで「趣味をつくりたいんです。大人の女になるなら、やっぱり料理ですかね?」と新しいチャレンジへ意欲を見せています。

石川真佑選手は小学校のころから現在までバレーボール一筋に打ち込んでおり、交際している相手や過去に付き合っていた男性の噂はありませんでした。

これから海外で新たな挑戦を始める石川真佑選手。活躍が期待されます。

そして、料理にも挑戦したいと語っていた石川選手に、いつか素敵な出会いがあること、そのお相手に、石川選手が作った料理を振る舞う日が訪れることを願っています!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

目次